2012年1月31日火曜日

FaceTimeの帯域を調べてみた

iPhone, iPad などでテレビ通話可能な FaceTime ですが、どれくらいの帯域が必要なのかそのものズバリなデータがぱっと見当たらなかったので、自分で実測してみました。

測定環境は、以下のような構成です。

  iPhone ---- 無線AP ---- Router_A ---- (Internet) ---- Router_B ---- 無線AP ---- iPad

Router_A、Router_B ともにBフレッツハイパーファミリー(というか同一ONUで、マルチセッション使ってます)で、回線そのものはボトルネックにならない状況です。

これで FaceTime 通話を行い、RT_B の LAN 側セグメントでとったトラフィックグラフがこちらです。 

トラフィックグラフ(赤:incoming / 青: outgoing)

縦軸はbps、横軸は時間を表しています。およそ20分ぐらい通話させてみたところです。

これでみると、MAXで800kbps、少ないところで200kbpsぐらいでしょうか。平均すると350kbpsぐらいのようです。

こうしてみると、ITmediaさんのこちらの記事でADSL 1Mbps程度の回線で使える、というのも納得ですね。

あとは B-mobile Fair や E-mobile の回線で実用に耐えるかどうか実験してみたいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿